高野山ガレージ

Koyasan garage

約2Mの高低差がある土地に、道路からそのまま入庫できるガレージを新築。

世界遺産高野山で工事をするのは一筋縄では行かず、景観条例、史跡・埋蔵文化財の調査、冬は積雪で現場にすら行けないという状況が続き、ご相談を受けてから約2年の月日を経ての竣工となりました。外観は景観条例に基づき重厚感のある和の雰囲気に。ガレージ下部は収納スペースとなっています。

高野山ガレージ - BASE0220

​構造・規模:鉄骨2階建

竣工写真:今西 浩文 氏

[ATELIER ONE Graphic Design & Archi-Photographic Studio]