​こだわり

​CONCEPT

​「」

デザインベースでは日本で古くから用いられてきた木造軸組工法を採用しています。設計の自由度が高く大きな開口も可能で、将来の増改築にも幅広く対応ができます。また、柱と梁の接合部には金物を使った金物工法を採用し、建物外壁には、耐力面材を張り建物全体を固めることで強固な造りとなっています。

基礎はベタ基礎を採用。地面をコンクリートで覆うことで、地面から上がってくる湿気を防ぎ、白アリの侵入も防ぎます。また、家の荷重を底板全体で受け止める耐震性の高さも持ち合わせています。

構造.jpg

​「構造・工法」

デザインベースでは日本で古くから用いられてきた木造軸組工法を採用しています。設計の自由度が高く大きな開口も可能で、将来の増改築にも幅広く対応ができます。また、柱と梁の接合部には金物を使った金物工法を採用し、建物外壁には、耐力面材を張り建物全体を固めることで強固な造りとなっています。

基礎はベタ基礎を採用。地面をコンクリートで覆うことで、地面から上がってくる湿気を防ぎ、白アリの侵入も防ぎます。また、家の荷重を底板全体で受け止める耐震性の高さも持ち合わせています。