和歌浦の古民家

Wakaura no kominka

築104年の古民家再生

「住宅が建てられた当初の素材に」というオーナー様からの唯一のご要望にお応えするため、釉薬瓦をいぶし瓦、アルミサッシを木製建具、トタン外壁を杉板張りにと、日本建築に古くからある材料で仕上げました。時間がゆっくりと流れる古民家の魅力を損なわぬよう、左官壁の色合いや造作階段など細部に拘りました。

和歌浦の古民家 - BASE0720

延床面積:212.94㎡​(64.41坪)

構造・規模:木造2階建

写真撮影:今西 浩文 氏

[ATELIER ONE Graphic Design & Archi-Photographic Studio]