吉原の離れ

Yoshihara no hanare

​納屋として使われていた建物を解体し、帰省したご家族が気兼ねなく泊まることのできる離れを新築。立派な母屋やお庭の雰囲気に馴染むよう和風モダンなデザインに。メンテナンス性も考慮し、外壁は焼杉、屋根はガルバリウム鋼板を使用しています。

母屋へと続く通路部分には防犯+雨風対策として通路幅のハンガードアをオーダーで製作。デザイン性と機能性を兼ね備えた離れが完成しました。

吉原の離れ - BASE0820

延床面積:71.5㎡​(21.62坪)

構造・規模:木造平屋

写真撮影:今西 浩文 氏

[ATELIER ONE Graphic Design & Archi-Photographic Studio]

7層スキップフロアの家.png